子育て中の母親として思う事

最近ニュースなどで子育てに疲れたので子供を殺してしまったという事件をよく目にします。

私自身、現在子育て真っ最中でもちろん日々大変な気持ちは同じだし、疲れたと言いたくなる気持ちもとても良くわかります。

でも我が子を殺してまで楽になりたいと思う気持ちが私には全く理解ができません。自分で育てるのが無理ならば家族に理由を話して、自分が落ち着くまで子供の面倒を見てもらうとか、今は子育てに関する相談機関は沢山あるはずです。

自分だけが楽になり、自分のために子供の命を奪う事件があまりにも多い世の中に、何のために子供を産んだんだろう。

何のために犠牲になった子供達は産まれてきたんだろう。生きている間に少しでも産まれてきて良かったと思える事はあったんだろうか。理由もわからずに自分の大好きなママに命を奪われて、それでもきっとその子供達はママの事をうらんだりせずに、今でもママの所に帰りたいと願っていると私は思うんです。

何もしてあげられないけど、今いる所で沢山の愛情をもらって過ごしてもらいたいと願わずにはいられません。

そしてわが子の命を奪った母親には決して自分のやった事を忘れず、自分のやった事を子供のせいにせずに、もう二度と抱きしめる事はできないけど、心の中でもう一度我が子を愛し抱きしめてもらいたいと思う。

自分の周りに子育てで苦しんでいる人がいたら、知らないふりは絶対にしてはいけないと強く思いながら、愛しい我が子の子育てに頑張ろうと思う今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です