中年ニキビに、オキシーの洗顔料を使って対処しています。

中年期にさしかかり、ニキビが出来はじめた時には本当に驚きました。

思春期の頃、周囲の友人達が真っ赤なニキビに苦労しているのを傍目で見つつ、自分はまったくニキビが出来なかったためニキビ対処など他人事と思って過ごしていたのです。

その自分に突然ニキビが出来はじめたのです。35歳を過ぎた頃の事でした。

若い頃ほど食べていないのになぜか太り始めた、中年期特有の現象と思われました。

それでも最初の頃は、それをニキビとは気づかず、単なる肌荒れの一種と思い、子供の頃からそうしていたようにオロナインの軟膏を塗って対処していました。しかし、いつまで経ってもそのニキビは小さくならないのです。

日を追う毎にニキビは赤みが強くなり大きくなり続けます。最終的には火傷したかのように水ぶくれの状態になってしまったのです。さらに、鼻の頂上や唇の周辺、さらには頬など、複数の場所に同じようなニキビが次々に出来るようになってきたのです。

そこでオキシーの男性用ニキビケアの洗顔料を買ってきて、日に数回、洗顔をするようにしました。

その効果を実感したのは、洗顔するのをサボった時です。

冬の寒い日など、朝も夜も、洗顔するのが面倒で、洗顔せずに1日を過ごしたのです。するとその明くる日には確実にニキビが増殖しているのでした。

それ以降、毎日欠かさずオキシーの洗顔料で洗顔するようにしています。

特にニキビには刺激が厳禁ということなので、スクラブが配合されていないオキシーのものが安心して使えると感じています。またオキシーの洗顔料は大容量タイプもあるため、日に数回の洗顔が必要となるニキビケアにおいては大変重宝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です